北海道札幌発!子連れOKのバランスボールレッスンと産後ケア・産後ダイエットのMayaPark

北海道札幌発〜バランスボールと産後ケア・子連れレッスンOK♡産後ダイエットもした・産後の骨盤矯正に行ったけど体型が戻らない…。何度も産後骨盤矯正に行くよりも、産後の骨盤矯正の後は、それを支える体力と筋力が必要です!弾んで自然と体型・骨盤の位置も整い、産後の体力低下・産後のイライラなどのお悩みも解決!

♡自己紹介♡ Mayaってどんなひと・こんなひと ① 幼少〜思春期くらい

幼き日の私と妹。羊水くさいらしく、「芋(いもうと)、くさいくさい」と言ってたそうです。

 

こんにちは 美姿勢をキープして体幹力アップ!自律神経も整えちゃおう♡

産後ケアを当たり前の世の中に♡

一般社団法人体力メンテナンス協会 

バランスボールインストラクター・体力指導士・薬剤師

Maya@札幌です!

レッスン内容・スケジュール等はホームページも是非ご覧くださいね♡

 

****

 

さて、ブログでいきなり、さも『バランスボールインストラクターです!』なんて

登場していた私、Mayaですが、あんた誰!?ってことですよね。

そんなわけで、少しずつ、Mayaの自己紹介をさせていただきたいなと思っています。

 

ワタクシ、Maya。

公務員の父と過激派の母の間の第一子。下に妹が一人。

 

公務員の父は真面目なのかと思いきや変なところで適当、

過激派の母はいうことやること全て極端という両親の元で健やかに?育った私。

 

特に目立ちもせず、可愛くもなく、可愛くてモテるクラスの女子を羨ましく思い、

そしてちょっと嫉ましくも思うフッツーーーーーーーの女子でした。

 

好きなものは漫画と本。篠原千絵のファンでした。

プリントゴッコ篠原千絵の年賀状とか作ってた。ぎゃー)

初めて買ったCDはKANの「愛は勝つ」。今でもKAN好き。

 

中学生の時、(生まれつきの)髪の毛が茶色い、という理由で先輩から

トイレに呼び出されるという事態に。

今考えたらバカみたいな話ですよね。まだこういうのって中学であるのかしら。

 

特に親に言うこともなく通学していたようですが過激派の母が気づいたらしく

登校中の私を車で尾行していたらしいです。(この辺りが過激…。。。何者。)

その後担任にも直談判に行ったらしく、解決。

この辺りの話はまったく私は知らないけど。そして記憶にも実はないけど。

 

中学2年の時に転校し、テストはクラス最下位近くまで落ち込み。

高校受験は近場の高校でもと思っていたらまた過激派の母が

進学校への受験を希望すると担任に告げて本人も担任もびっくり仰天。

 

『お母さんそれはちょっと無理じゃないですかね』

とか言われたそうですが。

母曰く、ちょっと無理なら大いに可能性があるということで

進学校受験となったのですが、ここでまたいじめが始まったのでした。

 

中学生のいじめはなかなかエグい。

のですが、これが結構私にとってはラッキーな時期で、辛いながらにも

 

『この人たちとは違う世界に行かねば』

 

ということで勉強に精を出すきっかけになったのでした。

無事受かったので、終わりよければ全て良しです。

 

高校はとても楽しかった。下宿生活はちょっと寂しいこともあったけど。

 

(高校は家から遠かったので下宿生活でした。下宿先から歩いて2分なのに

毎日遅刻して怒られていましたけどね。)

 

日曜日はご飯がでないので、すぐ近くの八百屋で

1袋100円のジャガイモを茹でて朝昼晩食べていました。

 

あと、入学してすぐ、前の席の子から

『Mayaは愛ってなんだと思う!?』

とか凄まじい手紙がきて田舎出身の私はひっくり返りそうになったり、

 

同じ下宿の女の子がふざけてかけたテレクラの客が下宿の先まできて

怒鳴っていて閉口したり(今考えると超怖い)

 

相談を受けた女子から

『適当に頑張れとか言わないで!』

とか怒りの手紙がきたりしたことはありましたが。

 

信頼できる友にも囲まれ概ねハッピーな生活でした。

制服のまま海に入ったり、してました。

青春ですね。青い春ですね。

 

…って、ここまで書いて、こんな自己紹介面白いんだろうかと思い始めています…。。。

続く。かも。